CES 2015 : Razer、PCゲームも利用できるAndroid TV搭載マイクロコンソール「Razer Forge TV」を発表

投稿日時 1月 7th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国のゲーム機器メーカー Razer が CES 2015 イベントで Android ゲームや PC ゲームを遊べる Android TV 搭載のマイクロコンソール「Razer Forge TV」を発表しました。同社が昨年の 6 月に発売予定を発表していた「Micro-console」のことでしょう。


Razer Forge TV は Android 5.0 ベースの「Android TV」を搭載したゲームの利用に特化した据え置き型デバイス。Android TV では Google Play ストアで配信されるゲームアプリを利用できますが、Razer はこれだけではなく、PC ゲームもストリーミング型で遊べるようにしています。


PC ゲームは専用アプリ「Razer Cortex」を利用することで、Wi-Fi または LAN 経由で PC 上のゲーム映像を最大フル HD 解像度で Razer Forge TV にストリーミグします。アプリは 2015 年春よりベータ版として提供される予定です。製品版の価格は $39.99 です。


端末のスペックは、Snapdragon 805 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.1、HDMI 1.4出力端子、ギガビットイーサネット、USB 3.0端子などを搭載。



Razer Forge TVでは最大 4 台までの Bluetooth コントローラーの同時接続をサポートしており、同社は Android アプリも操作できる Bluetooth ゲームコントローラー「Razer Serval」や Bluetooth ゲーミングマウス & キーボード「Razer Turret」を別売で提供します。


Razer Forge TV は Android TV なので、ゲーム以外のアプリや Google Play サービス、Google Cast 機能も利用できます。


発売時期は 2015 年 Q1 で、単体価格は $99.99。これには「Cortex」アプリのライセンスもバンドル。また、Serval コントローラーのセットモデルが $149.99 で販売されます。


Source : Razer

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5