CES 2015 : MediaTek、Android Wearをサポートしたウェアラブルデバイス向けの新SoC「MT2601」を発表

投稿日時 1月 8th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



台湾のファブレス半導体メーカー MediaTek が CES 2015 イベントで Adnroid Wear を搭載したウェアラブルデバイス向けの新 SoC「MT2601」を発表しました。


MT2601 は、ARM Cortex-A7 1.2GHz デュアルコア CPU や ARM Mali-400 GPU を内蔵するほか、最大 960 × 540 ピクセル(qHD)のディスプレイをサポート。主要なセンサーやワイヤレスモジュールへのインタフェースを備えるウェアラブルデバイス用の SoC(System-on-chip)です。


この SoC の特徴はウェアラブルデバイス向けに設計されたということで、小型であることと低消費電力であること。大きさについては、市場の他社製品に比べて 41.5% も小さいとされています(比較対象は不明)。小型であることと低消費電力であることは部品の積載スペースの限られたウェアラブルデバイスにとっては重要です。MT2601 でさらなる小型化やスリム化、バッテリーの持ちの改善に期待されます。


MT2601 は現在量産中で同社は出荷の準備もできていると述べています。


Source : PRNewsWire

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5