Huawei、2014年は7,500万台のスマートフォンを販売

投稿日時 1月 28th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国の Huawei が 2014 年通期のスマートフォン販売台数を発表しました。


Huawei の発表によると、2014 年のスマートフォン総販売台数は 7,500 万台で、前年同期から 45% 増加しています。Xiaomi や Lenovo などの急成長が取沙汰される中、この 2 社よりも長くスマートフォンを販売している Huawei も好調のようです。


大まかな内訳は、昨年のフラッグシップモデル「Ascend P7」は発売から 6 か月で 400 万台売れたそうです。また、大画面の「Ascend Mate7」は発売から 3 か月間で 200 万台売れたそうです。


Huawei は主に中国市場で「Honor」ブランドを展開していますが、Honor シリーズは今年 2,000万台の出荷台数を記録したそうです。その内訳は、最安モデルとなる「Honor 3C シリーズ」が 800 万台、その上位の「Honor 3X シリーズ」が 400 万台、「Honor 6 シリーズ」が 300 万台とされています。Honor シリーズは安さが売りなので、低価格市場が急速に普及している中国でこれだけ売れるのはある意味当然だと思います。


Source : Huawei

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5