Sony Mobile、SmartBand SWR30のアプリ・ファームウェアを3.0にアップデート、ウォッチフェイスのカスタマイズ機能やSTAMINAモードを追加

投稿日時 2月 28th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Sony Mobile がリストバンド型活動量計「SmartBand Talk SWR30」の Android アプリと本体ファームウェアのアップデートを行いました。


Android アプリの新バージョンは「3.0.0.102」で、本体ファームウェアの新バージョンは「3.0.0.50」になります。


今回のアップデートで、ウォッチフェイスの切り替えやカスタマイズが可能になったほか、消費電力を抑制する「STAMINA モード」が追加されました。



ウォッチフェイスは「マイアプリ」セクションの「ホーム」で切り替え・カスタマイズでき、STAMINA モードは「設定」で ON / OFF できます。


STAMINA モードは本体の表示を止めてアクティビティーの記録だけに絞る機能で、SmartBand SWR10 に近い内容で運用できますが、電源ボタンを押すと時刻やアクティビティが表示されるので、SWR10 よりも機能的です。



SmartBand Talk」(Google Play ストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5