アウトドア好きのための「My Tracks」活用講座1:なぜMy Tracks?

投稿日時 1月 13th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

HT-03Aユーザの多くはランニング、トレイルランニング、登山、ハイキング、トレッキング、サイクリング、ポダリング、ツーリング・・・と言った多くのアウトドアスポーツ愛好家だと思います。そういう私もこれまでいろんなアウトドアスポーツを楽しんできましたし、これからもたくさんのアウトドアスポーツを楽しんで生きたいと思います。

そんなアウトドアアクティビティに欠かせないのが、ハンドヘルドGPS、GPSロガーなどのGPS端末ですよね。

それらは移動時にお世話になるのはもちろんのこと、動いた軌跡をデジタルデータとして取得して後からPC上でデータを地図上にプロットしたり、各種WEBサービスを使って軌跡をログブックとして作成、公開、共有したり、さらに、移動時に撮影した写真なんかもからめて地図上に表示させたりできます。

こういうのって結構面白いんですよ。GPSで記録したデータをGoogleマップやGoogleアースに表示させるだけでも面白いんですが、実は世の中いろんなサービスが公開されていて、単に地図上に軌跡データを表示するだけでは終わらないんです。

で、Androidマーケットを覗くとGoogleから”My Tracks”と言うGPSトラッキング&GPSロガーアプリが提供されていいますよね。

My Tracksを使うと、これまでGPS専用端末でしかできなかったことがなんとHT-03AやAndroidでも同じように楽しめちゃうんですよね。いや、機能に関して言えばそれ以上かもしれません。

と言うわけで、これから何度かにわけて紹介するMy Tracksを使った各種WEBサービスとの連携などをご紹介していこうと思います。

内容的には「My Tracksでできること」をつらつらと紹介していくので、少しでも「これ面白いかも」と思うことがあればぜひお試しください。

My Tracksについてはだいぶ前にこのブログでも紹介しました。『My Tracksを使ってランニングもサイクリングもハイキングも記録しちゃいましょう』をご覧ください。

まずは簡単にMy Tracksの特徴とできることをおさらいしておきます。

My Tracksの機能

  • GPSを使って動いた軌跡を記録することができます。
  • 軌跡をGoogleマップ上にリアルタイムに表示することができます。
  • 移動速度や移動距離などの数値データや高度変化もリアルタイムで表示することができます。
  • 軌跡データをGoogleマップの「マイマップ」、Google Docsに数値データとして保存することができます。
  • 軌跡データを「GPX」、「KML」ファイルとしてマイクロSDにファイルとして保存することができます。(非常に重要)
  • マイマップへのリンクや保存したデータファイル(GPX、KML)を他人と共有することができます。
  • 軌跡データ中にウェイポイントを作成することができます。
  • 静止しているときはトラッキングを一時停止する(これも非常に重要)
My Tracksの特徴は共有と保存です。Googleマップ上に移動した軌跡を表示して楽しむだけではありません。動いた軌跡を友人や知人、家族と共有したり、保存した軌跡データをいろんなWEBサービスで再利用してこそそのよさが分かると思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5