ASUS ZenFone 2の「片手モード」はUIの表示サイズを縮小して片手でも操作しやすくする

投稿日時 4月 23rd, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード:
コメントは受け付けていません。



ASUS の最新スマートフォン「ZenFone 2(ZE550ML と ZE551ML)」には 5.5 インチの大画面ながらも片手でも操作しやすくする「片手モード」が搭載されています。通常の表示内容で操作しづらい場合や両手で持てない場合に有効にしてみると、片手でも操作しやすくなりますよ。


「片手モード」は表示内容を縮小して画面の好きな場所に固定できる機能です。通常は 5.5 インチサイズで表示されますが、片手モードを利用すると、おおよそ 4 インチ ~ 5 インチに縮小できます。しかも、右端や左端だけではなく、画面上の好きな場所に固定できるので、かなり自由度は高いと言えます。



片手モードは ZenFone 2 のホームボタンを 2 回連続でタップすると有効になり、再度 2 回連続でタップするか、片手モード中の全画面ボタンをタップすると戻ります。その前に、「ASUS カスタマイズ」セクション」で「クイックトリガー」を ON にしておく必要があります。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5