MediaTekの10コアSoC「Helio X20 MT6797」のスペック情報が流出、CPUは3つのクラスタで構成

投稿日時 5月 7th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



MediaTek が開発していると噂されていた 10 コア CPU のスマートフォン向け新SoC「Helio X20 MT6797」のスペック情報が海外で流出しました。


MT6797 は CPU に ARM コアを採用しているのですが、CPU のコア数が 10 個と既存の最大オクタコア(8 つ)から 2 つ増えています。


スマートフォンで、4 コア以上の CPU は全てのコアを揃えて同時に稼働させるか、種類の異なるコアを採用して 2 つのクラスタを構成し、負荷に応じて稼働するクラスタを変える big.LITTLE 構成(2 クラスタ)が主流です。


MT6797 の CPU は 10 コアということで、そのコア構成に注目されていると思いますが、流出したスペックシートによると、Cortex-A72 ×2(2.3 ~ 2.5GHz)+ Cortex-A53 × 4(最大 2GHz) + Cortex-A53(最大 1.4GHz)と、3 つのクラスタを構成しているようです。


各クラスタの稼働条件はわかっていませんが、負荷に応じた性能コントロールがより柔軟に行えるようになると見られます。


Source : Mobile Dad

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5