Android版YouTubeアプリで60fps再生が可能に、HTML5プレイヤーではライブストリーミングでも60fpsをサポート

投稿日時 5月 22nd, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



YouTube が昨年より WEB 版でサポートしている 60fps の高フレームレート再生を Android アプリにも展開している模様です。


これまで、Android アプリでの再生フレームレートは 30fps だけでしたが、一部の動画はより滑らかな 60fps でも再生できるようになりました。


60fps は、一般的な 30fp と比べて 1 秒あたりに描画する静止画の枚数が倍になります。つまり、映像がより滑らかになるということです。


Android アプリでは画質をコントロールできるオプションが備わっており、60fps に対応した動画の場合は、新たに「720p60」y「1080p60」の画質オプションが表示されるようになります。


YouTube はまた、公式ブログを通じて、ライブストリーミングでも WEB 版の HTML5 プレイヤーで 60fps での再生をサポートしたことを発表しています。


Source : YouTube

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5