Nexus One向けGingerbread ROM(AOSP版)が公開(更新)

投稿日時 12月 18th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, カスタムROM
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝、Android 2.3(Gingerbread)のソースコードがAOSPで公開されいよいよGingerbreadをベースとしたカスタムROMの開発が本格化する中、既にNexus One向けGingerbread ROM(AOSP版)が公開されていました。

このROMはAndroid開発者であるChris Soyars氏がAOSPソースからビルドしたものです。

初期リリースと言うこともあって動作しない機能があったり、若干モッサリしています。

導入時の注意としては、

  • Nexus One向け
  • HBOOTのバージョンが「35.0017」でないと導入できないらしい
  • 導入後、標準リカバリに書き換えられる。←後で書き換えれば良い。
  • Googleアプリは含まれない
  • カメラ、Wi-Fiは動作しない
導入方法

1.こちらからGingerbread ROMをダウンロード。

2.Nexus OneのマイクロSDにコピー(/sdcard)

3.Nexus Oneをリカバリモードで起動。その後ダウンロードした「gingerbread_passion.ctso.zip」を手動でフラッシュ。(私はWipeして適用しました)

Android 2.3.1になっていますね。

更新1:現在(12月22日)ではGignerbread v.08 ROMが公開されています。かなり実用的になりました。







Via : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5