位置情報共有サービス「ロケタッチ」がAndriodアプリになって登場

投稿日時 12月 23rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。

12月22日、ライブドアは”~~にタッチ”というチェックインの仕方でお馴染みの位置情報共有サービス「ロケタッチ」のAndroid専用アプリをAndroidマーケットに公開したことを発表しました。

これまでロケタッチはAndroidでもスマートフォン向けサイトで利用できていましたが、今回専用アプリとして登場したことで利用する気が増すと思います。また、ロケタッチ開発ブログで紹介されているように画像付きタッチもアプリ内でできることから利用しやすくなったと思います。

ロケタッチはライブドアIDを利用します。まだライブドアIDを持っていない方はアプリをインストールし、ユーザログイン画面で新規作成できます。http://tou.ch/にアクセスしても作成できます。ユーザ登録後、次のような画面が表示されるので、「さがす」で付近にあるお店やサービス、場所(まとめて”スポット”と呼ぶ)にタッチ(チェックイン)します。もしタッチしたいスポットがリストに無い場合、新たにスポットを作成することもできます。タッチする際、右図のようにノートと写真を残したり、TwitterやFacebook、mixiに投稿することもできます。



ロケタッチをまだ使ったこと無い方、これを機に始めてみてはいかがでしょうか。

Source  : ロケタッチ開発ブログ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found