Android版3DMarkがAndroid TVをサポート、OpenGL ES3.0 / 3.1の新テスト「Sling Shot」も追加

投稿日時 7月 28th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Futuremark が Android 用ベンチマークアプリ「3DMark for Android」を v1.5.3263 にアップデートしました。

今回のアップデートでは、Android TV をサポートし、Nexus Player や Sony の新型 BRAVIA の Android TV モデルのグラフィックス性能を測定できるようになったほか、OpenGL ES 3.0 / 3.1 をサポートした新テスト「Sling Shot」が追加されました。


Android TV にインストールする場合は Android TV の Google Play アプリを操作するこのほか、WEB サイト版でインストール先を指定すれば PC からでもインストールできます。Android TV はゲーム性能が重視されるのでそれを比較できることは端末選びに役立ちます。


Sling Shot テストは OpenGL ES3.1 で最大 2,560 x 1,440 ピクセルのレンダリング性能をテストできる新機能で、OpenGL ES3.0 までしかサポートしていない端末の場合には最大 1,920 x 1,080 ピクセルの解像度がスケールダウンします。


3DMark」(Google Play ストア)

New Sling Shot tests for OpenGL ES 3.1+3.0
- New hardware monitoring charts
- Android TV support
- Russian localization

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5