FOMAプラスエリアに対応した「Huawei Mate S」がGCFの認証を取得

投稿日時 8月 18th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Huawei 未発表の「Huawei Mate S」が 8 月 10 日付けで Global Certification Forum(GCF)の認証を取得し、この製品名の Mate 新モデルの存在が確認されました。

Mate S は IFA 2015 イベントで発表されると見られている Mate 新モデルで、一部では「Huawei Mate 8」として発売されるとも伝えられていました。別に Mate 8 が存在するのかどうかは未確認です。


Mate S は GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(800 / 850 / 900 / 1700AWS / 1900 / 2100MHz)、LTE(Band 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 40)に対応しています。FOMA プラスエリア対応なので、日本でも発売するつもりなのでしょう。


Source : GCF

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5