中国ZukがCyanogenとの提携を発表、Zuk Z1グローバルモデルにCyanogenOSを搭載

投稿日時 8月 20th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Lenovo などが支援している中国の新興スマートフォンメーカー Zuk が Cyanogen と提携し、同社の第一弾スマートフォン「Zuk Z1」のグローバルモデルに CyanogenOS 12.1 を搭載すると発表しました。


Zuk Z1 の中国モデルには ZUI という Zuk 独自のファームウェアが採用されているのですが、当初の噂通り、そのグローバルモデルに CyanognOS が採用されることになります。



CyanogenOS は、多くの方がご存知の「CyanogenMod」の OEM パートナー向けのカスタム ROM です。ファームウェアの内容は基本的には CyanogenMod と変わらないのですが、Google CTS テストを通しているなど、違いがあります。


Zuk は 8 月 21 日に中国・深センでグローバルモデルのローンチイベントを開催する予定です。その際、Zuk Z1 のグローバルモデルと CyanogenOS 12.1 の詳細が披露されることでしょう。

Source : Zuk

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5