NTTドコモ、カスタマイズ性に優れた4.7インチコンパクトモデル「AQUOS Compact SH-02H」を発表

投稿日時 9月 30th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTT ドコモ は 9 月 30 日、2015 ~ 2016 年冬春商戦の新製品として、シャープ 製 Android スマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」を正式に発表しました。発売時期は 12 月上旬です。


AQUOS Compact は同日発表された「AQUOS ZETA SH-01H」の小型モデルで、4.7 インチの IGZO 液晶や Snapdragon 808 プロセッサ、3GB RAM を搭載するなど、Xperia Z5 Compact 対抗馬とも言える内容です。潰し合いにならなければ良いのですが・・・。


AQUOS Compact の特徴は、イエロー x シルバーとブルー x ブラックのバイカラーデザインを採用したポップなカラーリングと、「ニュアンスシート」で本体のデザインを自分好みにカスタマイズできる遊び心のある仕組みを備えているところでしょうか。ニュアンスシートはそれぞれのカラーに 2 種類が提供されており、背面に貼り付けることでシンプルな端末にアクセントを加えることができます。


また、AUQOS ZETA SH-01H と同様に 120Hz のリフレッシュレートに対応した IGZO 液晶を搭載しています。ほかにも、グリップマジック機能や Clip Now 機能、バージョンアップした「エモパー 3.0」なども搭載しています。


  • OS:Android 5.1(Lollipop)
  • サイズ:126 x 66 x 8.9mm、質量 未定
  • ディスプレイ:4.7 インチ、解像度 1,920 × 1,080 ピクセル(Full HD)、IGZO 液晶、1,677 万色
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 808 MSM8992 1.8GHz + 1.4GHz ヘクサコア、Adreno 418
  • メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 16GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 200GB)
  • リアカメラ:1,310 万画素
  • フロントカメラ:500 万画素
  • 対応周波数(国内):WCDMA(800 / 2100MHz)、FDD-LTE(800 / 1700 / 2100MHz)
  • 対応周波数(国外):GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(850 / 2100MHz)、FDD-LTE(1700 / 2100MHz)
  • FOMA ハイスピード(HSPA):下り最大 14Mbps、上り最大 5.7Mbps
  • LTE:下り最大 150Mbps、上り最大 50Mbps
  • ワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.1、NFC(FeliCa、TypeA/B)、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP 対応)
  • 外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USB
  • バッテリー:2,810mAh
  • 実使用時間:未定
  • ハイレゾ再生:○
  • LTE / Wi-Fi の同時利用:○
  • 生体認証:×
  • 緊急省電力モード:○
  • sp モード:○
  • ドコモメール(クラウド):○
  • おサイフケータイ:○
  • テレビ機能:ワンセグ
  • 耐久性:防水(IPX5 / X7)、防塵(IP6X)
  • テザリング:○
  • おくだけ充電(ワイヤレス充電):×
  • VoLTE:○
  • WORLD WING:○
  • SIM カード:Nano SIM

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found