Nexus Sをサポートしたビデオチャットアプリ「Tango」、iPhone 4やGalaxy Tabともビデオチャット可能

投稿日時 12月 31st, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

Nexus Sにはビデオチャットで使えるフロントカメラが搭載されていますが、Android 2.3(Gingerbread)には標準でビデオチャット機能はありません。Google Talkによるビデオチャット機能がサポートされると期待されていますが、まだ発表すらされていません。しかし、現在Androidマーケットには「Tango」というビデオチャットアプがNexus Sにも対応しおり、それを使えば同じTangoユーザ(Android、iPhone)とビデオチャットができます。TangoはGalaxy SやGalaxy Tab、iPhone 4にも対応しています。

Tangoの利用方法は、起動するとユーザ登録画面が表示されます。Tangoでは端末の電話番号をユーザ名として取り扱います。なので同じように別のTangoユーザが自身の電話帳に登録されていれば自動的にコンタクトリストに表示でき、その相手とTangoを使ったビデオチャットができるようになります。



Tnagoのコンタクトリストには上記で述べたとおり、Androidの電話帳に登録しているユーザだけが表示されます。後は話したいユーザ名をタップするだけで発信でき、会話中には右図のようにビデオチャットのON/OFF、フロント/リアカメラを切替えてチャットできます。Tangoには電話帳に登録しているユーザをメールかSMSで招待できる機能が搭載されているので比較的簡単にユーザを増やせると思います。



国内端末だとGalaxy Tab、iPhone 4、IS01、SH-10Bなどにフロントカメラが搭載が搭載されているので、その方たちを招待してみてはいかがでしょうか。

Source : Tango

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5