Nexus S vs Galaxy S vs Nexus One vs Desire HD 001HTベンチマーク比較

投稿日時 12月 31st, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Nexus S
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Nexus Sにおいて、標準Android 2.3を搭載した状態で各種ベンチマークテストを走らせ、他の端末と比較してみました。

今回スコアの比較に使った端末は、

  • Nexus S:S5PC110 1GHz、PowerVR SGX540、Android 2.3
  • Galaxy S:S5PC110 1GHz、PowerVR SGX540、Android 2.2.1
  • Nexus One:QSD8250 1GHz、Adreno 200(第一世代Snapdragon)、Android 2.2.1
  • Desire HD 001HT:MSM8255 1GHz、Adreno 205(第二世代Snapdragon)、Android 2.2
それぞれベンチマークを比較して分かったのは、
  • Nexus SのメモリスコアはDesire HD、Galaxy Sの1.8倍、Nexus Oneの2.5倍高いこと。
  • Nexus SのI/OスコアはDesire HDの2倍、Galaxy S、Nexus Oneの4.7倍高いこと。
  • NeoCore(3D)、Linpack(CPU)のスコアはGalaxy Sとほぼ変わらないこと。
  • Flashのスコアは他の端末とほぼ駆らないものの全体的にはNexus Sが一番高いこと。
と言ったところです。恐らくAndroid 2.3だからと思いますが、Nexus Sのメモリアクセス性能とディスクI/O性能は他の端末と比べてかなり高いですね。このことが全体的にUIが軽く感じること、アプリのロード時間が短縮されていること、アプリ自体の実行が高速になったと感じるのだと思います。逆に、他の端末においてもAndroid 2.3にアップデートされることでGalaxy S→Nexus Sのような性能向上が見込めるのではないでしょうか。(I/Oはファイルシステムによって影響されるものだったりしますけどね・・・。)

Benchmark、NeoCore、Linpackのスコア



Benchmarkのグラフ



NeoCoreのグラフ



Linpackのグラフ



Flash Benchmarkのスコア

各項目別ではスコアが低い方が高い性能であることを示します。「Total」は高いスコアが高い性能であることを示します。



グラフ(項目別)



関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5