CES 2011:Samsung、4.5インチSuperAMOLED、1.2GHz CPU搭載AndroidスマートフォンをAT&T向けに投入予定

投稿日時 1月 5th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

今週米国ラスベガスで開催される国際家電見本市(CES)で、Samsungは4.5インチSuperAMOLEDディスプレイ、1.2GHz CPUを搭載したAndroidスマートフォンの発表を行うのではないかという情報が出てきました。

上記端末は米AT&T向けに投入されるものとのこと。CES 2011 Samaungブース内に展示されると思います。

昨年、Samsungが2011年上半期のフラッグシップモデルとして紹介された端末のスライ資料ドがリークされましたが、それに掲載されていた仕様と似ておりこれと一致するモデルが発表されると予想できます。

  • 1.2GHz デュアルコアCPU
  • 16GBのストレージ
  • 4.3または4.5インチWVGA sAMOLED2ディスプレイ
  • Gingerbread搭載
  • HSDPA:14.4Mbps、HSUPA:5.76Mbps
  • 8MP、LEDフラッシュ、1080pフルHD動画撮影
  • Wi-Fi b/g./n、Bluetooth 3.0、DLNA
  • Readers Hub(Samsungの電子書籍購入・閲覧アプリ)
情報元の記事ではデュアルコアプロセッサーとは明記されていませんでしたが、恐らくデュアルコアOrionではないかと思います。また、4.3インチSuperAMOLEDディスプレイを搭載したSCH-I510(コードネーム:Stealth V)やLTE対応のSCH-I520とは別物になると予想できます。

Source : Samsung Tomorrow Via : MovePlayer

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found