CES 2011:米AT&T、”新しいGalaxy S”「Samsung Infuse 4G」を発表、1.2GHz CPU、4.5インチSuper AMOLED Plus

投稿日時 1月 6th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。



1月5日、米国で開催中のCES 2011にてSamsungは米AT&T向けに「Samsung Infuse 4G」を発表しました。昨日の記事で紹介した端末のことだと思います。

Infuse 4Gは4.5インチSuper AMOLED Plusディスプレイ、1.2 GHz Hummingbirdプロセッサ(シングルコア)、フロント1.3MPカメラ、リア8MPカメラ(LEDフラッシュ&HD動画撮影)などを搭載しています。OSはAndroid 2.2。2011年Q2発売予定。

かなりビッグなスマートフォンですね。Desire HD(4.3インチ)より大きく、Dell Streak(5インチ)より小さいかなり絶妙なサイズになるのではないでしょうか。SuperAMOLED Plusは従来のAMOLEDと比べてサブピクセルが50%増えたことで、コントラストと屋外での視認性を向上させるものだそうです。次世代のSuperAMOLEDだと呼ばれています。

また、名前に4Gと付いていますが、現在AT&TはLTEの設備を展開を進めている最中で、既に展開済みのHSPA+ネットワーク向け端末としてInfuse 4Gをラインアップしたようです。

新しいGalaxy Sだと紹介されており、Galaxy Sの後継ではない模様。

Via : Engadget

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found