パナソニック、LTE対応のAndroidデジカメ「Lumix CM10」を発表、2月25日に発売

投稿日時 1月 19th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



パナソニックは 1 月 19 日、昨年国内で発売されたカメラ機能に特化した Android スマートフォン「Lumix CM1(DMC-CM1)」から音声通話機能を省いた新モデル「Lumix CM10(DMC-CM10)」を発表しました。Limix CM10 は 2 月 25 日に発売されます。価格はオープンですが、実勢売価は 99,800 円 + 税となる模様。

Lumix CM1 は 2,000 台限定販売の機種でしたが、今回の Lumix CM10 は月産 500 台と少ないものの、限定台数の販売ではない模様です。

パナソニックは Lumix CM10 の発売に合わせて、Lumix CM シリーズ専用の SIM カード「Wonderlink LTE L」を 2 月下旬に発売する予定です。Wonderlink LTE L では 3GB と 5GB の 2 プランが用意されており、価格は月々 1,480 円 + 税、1,980 円 + 税で提供されます。

Lumix CM10 は、基本的には「Lumix CM1」から通話に関する機能を削除した端末です。Android スマートフォンから LTE データ通信(SMS も対応)に対応した Android デジカメという製品になりました。

Lumix CM10 の主要スペックは、Android 5.0(Google Play 対応)、4.7 インチ 1,920×1,080 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragno 801 2.3GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM(Micro SD 最大 128GB)、2,600mAh バッテリーを搭載し。Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0 などに対応しています。

Source : パナソニック

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5