Chromerに複数のWEBページを読み込みバブルで画面にピン留めする「Web Heads」機能が追加

投稿日時 2月 7th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



WEB ページを Chrome カスタムタブで開くブラウザアプリ「Chromer」が v1.5 にアップデートされ、WEB ページをバブルで開いて画面上にピン留めする新機能が追加されました。

新機能は「Web Heads」と呼ばれており、Chromer のトップ画面で有効にできます。デフォルトは無効です。

どういう機能かというと、WEB リンクをタップして読み込んだ WEB ページをチャットヘッドのようにバブルで画面の端にピン留めします。これは複数の WEB ページを取りためて後からまとめ読みするときに役立ちます。




バブルをタップすると、WEB ページがこれまでの Chromer のように Chrome カスタムタブで表示されます。

Chromer」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5