VR 3D Launcher : 仮想空間でCardboard対応アプリを起動するVR型ランチャーアプリ

投稿日時 2月 12th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。




Google の VR ヘッドセット「Cardboard」に対応したアプリを仮想空間の UI で起動できるようにする VR ランチャーアプリ「VR 3D Launcher for CardBoard」がリリースされました。

VR 3D Launcher for CardBoard はスマートフォンにインストールした VR アプリを 360 度ビューの仮想空間で起動するようにしたランチャーアプリです。

アプリを立ち上げると目の前に草原が広がり、アプリを表示した樹木(?)にカーソルを合わせてタップ(VR ヘッドセットのトリガーボタンなど)するか、数秒カーソルを当て続けると、そのアプリが起動します。

機能はこれだけで、特に便利というわけではありませんが、Cardboard 対応アプリを自動的に抽出するので、インストールしたアプリのアクセス性が向上します。

ただ、アプリは有料(178 円)です。購入する価値があるのかどうかについては、微妙なところです。

VR 3D Launcher」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5