LG、デュアルカメラ端末「LG X Cam」とセカンドスクリーン端末「LG X Screen」を発表、MWC 2016で披露

投稿日時 2月 15th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



LG は 2 月 15 日、来週の MWC 2016 イベントの開幕に先立ち、「LG X シリーズ」と呼ばれるスマートフォン新シリーズを発表しました。

今回発表された「LG X シリーズ」としては、背面にデュアルカメラを搭載した「LG X Cam」と、前面に 1.97 インチのセカンドスクリーンを搭載した「LG X Screen」があります。

どちらも、CES 2016 で発表された「LG K シリーズ」のように普及価格帯をターゲットにした製品なのですが、LG K シリーズとは違ってプレミアムモデルの目玉機能を搭載するなど個性的で、Android 6.0 Marshmallow で発売されます。

発売時期は 3 月です。まずは韓国で発売され、その後、欧州などグローバル展開されることになっています。


LG X Cam の特徴は、背面に 1,300 万画素と 500 万画素のイメージセンサーを備えたデュアルカメラ仕様を採用した機種で、フロントパネルは 2.5D 仕様になっています。

この機種の主要スペックは、5.2 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの IPS 液晶、1.14GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、前面に 800 万画素カメラ、2,520mAh バッテリーを搭載し、チタンシルバー、ホワイト、ゴールド、ピンクゴールドが用意されています。筐体サイズは 147.5 × 73.6 × 5.2 〜 6.9mm、質量は 118g です。

LG X Screen は、昨年末の「V10」で見られる常時 ON ディスプレイを本体の上部に備えた機種です。メイン画面のサイズは 4.93 インチで、セカンドスクリーンは 1.76 インチとなっています。V10 よりも少し小さめです。

この機種の主要スペックは、4.93 インチ 1,280 × 720 ピクセル + 1.76 インチ 520 × 80 ピクセルのディスプレイ、1.2GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 / 800 万画素カメラ、2,300mAh バッテリーを搭載し、ブラック、ホワイト、ピンクゴールドが用意されています。筐体サイズは 142.6 × 71.8 × 7.1 mm、質量は 120g です。

Source : LG

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5