Nexus S(Gingerbread)のNFC機能を活用できる新サービス「taglet」(更新2)

投稿日時 1月 11th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。

Nexus Sに搭載されているNFC機能を活用できる「taglet」という面白いWERサービスが公開されており、面白そうだったので使ってみました。

tagletは、Nexus SなどNFC対応チップを内蔵し、Android 2.3を搭載した端末で利用できる新しいWEBサービスで、SuicaやPasmo、Edy、Waon、おサイフケータイといったFeliCa(NFC)チップを内蔵するカードや機器から読取った”タグ”に電話番号やWEBサイトのURL、任意のテキスト、Twitter IDといった情報を付加してtaglet上に登録できます。

登録したタグ(ICカードや機器)に対応する端末(今はNexus Sだけ)をかざすとタグを読取り、それに付加された情報を「taglet」から取得することで情報を共有することができるようになります。

例えば、手持ちのSuicaに自身の電話番号を登録しておけば、連絡先の交換はSuicaに端末をかざすだけでできるようになります。tagletではTwitter IDや任意のテキスト、WEBサイトのURL、メールアドレスも登録でき、またインテントの登録にも対応しているらしく、活用の幅が広がると言われています。

実際に手元のSH-03CにNexus Sを使ってタグにTwitter IDを付けてみました。

tagletを利用するには、まず手持ちの端末(現在はNexus Sだけ)にAndroidマーケットで公開されている「taglet」をインストールします。

そして、Nexus SをSH-03Cにかざすと右図のような画面が表示されます。(背面を付けないと反応しないかも)。



後は情報を入力するだけです。手間はかかりません。

情報を削除するにはtagletを起動し「タグの削除」をタップします。Nexus SをSH-03Cにかざすとタグの情報が表示されるので、「タグを削除する」をタップすれば完了です。



どんな風に動作するのかデモ動画が公開されていましたので掲載します。



Nexus Sをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか?ダウンロードはこちら

taglet公式サイト
http://nfc-taglet.com/

更新1:誤認識していたので内容を修正しました。

更新2:アプリのインストールが不要だと紹介してしまいましtが、タグへの情報関連付け、情報削除、タグの読込みで利用しますので必須となります。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found