Galaxy S後継モデル新情報、4.3インチSuper AMOLED Plus、NFCチップ搭載という噂

投稿日時 1月 12th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



最近報道などで明らかにされているSamsungのGalaxy後継モデル(仮称:Galaxy S2)の仕様について、新しい情報が出てきました。

数日前はSamsung Mobileトップの話としてデュアルコア、Super AMOLED Plus、Android 2.3を搭載することが明らかになっていました。

その情報の追加として、ETnewsが昨日11日に業界関係者から得たという情報によると、Samsungは昨年下半期より「센르(Senreu)」というプロジェクト名でGalaxy S2(仮)の開発を進めており、それにはデュアルコアCPU、4,3インチSuper AMOLED Plusディスプレイ、Android 2.3(Gingerbread)、NFC対応チップを搭載しているという。また、この”Galaxy S(仮)”の販売台数も、Galaxy Sと同様に1年間で1,000万台に設定されているとのこと。

記事には上図が掲載されていました。この端末画像見たことありますよね。これは今年7月上旬にロシアのサイトでGT-I9200という名前で公開されていたものと同じだと思います。まさかこれが出てくるとは・・、ちょっとビックリしています。その時公開されていた仕様は以下のようになっています。

  • ディスプレイ:4.3インチ、1280×720ピクセル、Super AMOLED2
  • CPU:2GHz
  • メモリ:RAM 1GB、ROM 4GB、32GBフラッシュメモリ、32GBまでのマイクロSDHCをサポート
  • カメラ:800万画素、フルHD動画の撮影
  • Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、近接センサー、ジャイロスコープ、A-GPS、ライトセンサー、Gセンサー、3.5mmオーディオジャック
一部情報と一致していますね。

Via : PhoneArena

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5