Android版Chrome 49の最新版で「アプリとタブの統合」がデフォルト無効に

投稿日時 3月 17th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Google が Android 用の Chrome 39 以降でデフォルト有効にしていた「アプリとタブの統合」を Chrome 49 の最新版で無効にした模様です。


Chrome 38 で追加された「アプリとタブの統合」を有効にすると Android のアプリ起動履歴に開いたタブが個別のカードでプレビュー表示されます。アプリのようにタブを切り換えられるという機能です。

この機能は長らくデフォルト有効となっていましたが、現行の最新版で無効になりました。Chrome を開くと開いているタブ数を確認できれば無効になっています。

デフォルトで無効になったといっても、オプションはまだ生きており、設定メニューで有効にすると以前のように個別のカードで表示されるようになります。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found