NTTドコモ、2011年度は600万台のスマホ販売台数を計画、XPERIA arc、LGのタブレットは3月末までに発売予定(更新)

投稿日時 1月 28th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは2011年3月末までにSony Ericsson、LGのAndroid端末を発売する計画であることがニュースサイトの報道で伝えられています。

日経はNTTドコモの2010年度スマートフォン販売台数は、今年1月までに180万台、3月までに260万台になる見込み、2011年度はその2倍強となる600万台の販売を計画していると報じています。その報道の中でSony EricssonのXPERIA arcを3月末までに発売する計画であるとも報じています。また、朝日新聞はLGのタブレット(Optimus Pad L-06C?)を3月末までに発売する計画だと報じています。

匿名希望さんたちからはXPERIA arc、L-06Cのほか、NECのAndroidスマートフォン(N-04C Medias)に関する商品説明&トレーニングが1月~2月にかけてドコモ社内行われると聞いているので、今回の各社報道になかったN-04C Mediasも3月末までに発売されると思います。ドコモは4月以降に発売する端末には、原則として全機種にSIMロックを解除できる機能を搭載して発売する計画らしいので、いずれも3月末までの発馬を死守してくると思います。

Source : 日経朝日

更新1:NTTドコモの2010年Q4決算説明会でドコモ山田社長は2010年度は約250万台の販売台数の見込み、2011年度は今期×2+αとなるだろうと話していました。予想として600万台に達するのではないかということ。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5