Android Tips : Android 6.0ではコピペ不要でテキストデータを他のアプリに渡すことが可能

投稿日時 6月 2nd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




WEB ページやメールのテキストをチャットアプリ等で使いたい場合、一般的にはコピペを利用しますが、Android 6.0 では、コピペ不要で他のアプリにデータを渡すことができます。ここではその方法を紹介します。


Android 6.0 ではテキストを選択すると、マウスの右クリックのようなコンテキストメニューが表示されます。そこには「コピー」や「切り取り」といった一般的なテキスト操作のほか、お馴染みの「共有」メニューもあります。これを使うと、URL を Chrome ブラウザで開いたり、説明文をチャットアプリのテキスト欄に挿入することが簡単に行なえます。




コピペは単純な作業ではありますが、何度も行うのは面倒です。特にチャットアプリで相手のメッセージを翻訳する場合には同じ作業を短時間に何度も繰り返すことになります。こういう時、ここで紹介した「共有」を利用すると、翻訳するまでのステップ数が減って楽になります。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5