Android 5.1以下を標的にしたルートエクスプロイトバグ「GODLESS」が発見される

投稿日時 6月 24th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




トレンドマイクロは 6 月 21 日、公式ブログを通じて、Android 5.1 以下の OS バージョンでルートエクスプロイトを実行可能にする新たなマルウェア「GODLESS」を発見したと発表しました。


GODLESS は、「ANDROIDOS_GODLESS.HRX」に存在する複数の脆弱性の総称です。これに観戦したアプリが実行されると、一部の Android 端末が勝手に root 化される危険性があります。

トレンドマイクロによるとこのバグの影響を受けるのは Android 5.1 以下らしいので、Android 全体の 90% 弱が影響を受けることになります。

また、既に 85 万台もの Android 端末が GODLESS の被害に遭っているとも述べています。

Source : トレンドマイクロ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5