プラスワン、5,000mAhバッテリーを搭載した新型スマートフォン「RAIJIN」を発表

投稿日時 10月 6th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。





プラスワンマーケティングは 10 月 6 日、Freetel ブランドのスマートフォンシリーズに大容量バッテリーを搭載した「雷神(RAIJIN)」を追加し、同シリーズ初号機「RAIJIN」を発表しました。価格は 29,800 円 + 税で、KIWAMI 2 と同じく 12 月に発売されます。

RAIJIN は、5.5 インチ(フル HD の液晶)の画面サイズのスマートフォンなのですが、このクラスでは大容量と言える 5,000mAh バッテリーを搭載しており、一回充電で “1 週間は使える” とされています。

また、3 万円前後のわりに、フルメタルボディを採用し、さらに、MediaTek Helio P10 MT6750T オクタコアプロセッサ、4GB RAM、64GB ROM を搭載するなど、スペックも比較的高めです。

RAIJIN も 3G + LTE のデュアル SIM / デュアルスタンバイ(DSDS)に対応するほか、KIWAMI 2 と同様に USB Type-C や指紋認証にも対応。OS は最初から Android 7.0 Nougat で発売されます。

大容量バッテリーモデルですが、本体の厚みは 8.65mm とそこそこスリムで、質量は 183g と 200g を切っています。カメラは背面に 1,600 万画素、前面に 800 万画素を搭載しています。

対応周波数は、GSM、WCDMA Bands 1 / 5 / 6 / 8 / 19、LTE 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 19 / 28 に対応しています。

Source : プラスワン

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5