オーク材で出来たMoto Z用スタイルキャップを試す

投稿日時 10月 28th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。




Motorola が Moto Z / Z Play 用の Moto Mods アクセサリーとして国内で販売しているカバーアクセアリー「ASMCAPSLOKAP スタイルキャップ シルバーオーク」を入手したので使用感をレポートします。

Moto Z / Z Play では背面の外観を今回のスタイルキャップ(海外では Style Shell)を取り付けるだけでカスタマイズすることができます。スタイルキャップには素材やカラーリングによって、バリスティックナイロン、レザー、ウッドが用意されています。

バリスティックナイロンは Moto Z に試供品として同梱している場合もありますが、レザータイプやウッドタイプは別売です。今回入手したのはウッドタイプは 2,880 円でした。




「ASMCAPSLOKAP スタイルキャップ シルバーオーク」は天然のオーク材(ナラ材)を使用したスタイルキャップで、Moto Z / Z Play にマグネットで固定します。マグネットは比較的強力なので通常の操作で外れることはありませんが、Moto Mods の仕様なのか、カバー部分を摘んで上下左右に動かすと、カタカタと鳴ります。これはウッドタイプに限った話ではなく、バリスティックナイロンタイプでもそうです。外れることはありませんが、少し違和感を感じます。

表面はグレーがかった色合いでけっこうシックな雰囲気です。天然の木材を使用しているということで、ほのかに木の香りもします。




個人的に、これまでは同梱していたバリスティックナイロンタイプを使用していましたが、今回のウッドタイプは木独特の艶のおかげで端末を持った時のグリップ感がまるで違います。バリスティックナイロンタイプよりもはるかに端末が操作しやすくなり、それは、もう一つ別の柄のウッドキャップを購入しようと思っているくらいです。




ただ、木材を使用した製品なので、湿気や汚れには強くありません。ジュースをこぼしてシミになったりすることもあるかもしれませんが、使い込んでいく中で独特の色合いに変化していく様子を楽しむのもウッドタイプの魅力だと言えます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5