MWC 2011:LG、「Optimus 3D」を正式発表、TI OMAP 4プロセッサー搭載のフル3Dスマートフォン、Quadrantスコアは2958(動画追加)

投稿日時 2月 14th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, MWC 2011
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



LGは2月14日、スペイン・バルセロナで開催中のMWC 2011プレスイベントにおいてフル3Dスマートフォン「Optimus 3D(LG P920)」を発表しました。LGは世界初の”Dual Core”、”Dual Channel”、”Dual Memory”アーキテクチャーを採用した”Tri-Dual”なスマートフォンとしてOptimus 3Dを紹介しています。

Optimus 3Dは、4.3インチWVGA(800×480)サイズで裸眼立体視にも対応したディスプレイ、1GHz デュアルコア-マルチチャネルRAM対応のTI OMAP 4430(GPUはPowerVR SGX 540)、5MPカメラを2基搭載、OSはAndroid 2.2(Froyo)。

Optimus 3Dのカメラを使って1080pフルHD画質の動画/再生、および720pHD画質の3D動画撮影/再生することも可能で、撮影した3D円増ををHDMI出力機能を利用して3Dテレビ上で再生することや、YouTubeの3D専用サイト「YouTube 3D」(m.youtube.com/3D)にアップロードすることもできます。

TI OMAP 4プロセッサーを搭載したOptimus 3DのQuadrantベンチマークスコアはなんと脅威の2958だったそうです。Optimus 3Dの欧州での発売時期は2011年5月に予定されています。



Optimus 3Dの仕様

  • OS:Android 2.2(Froyo)
  • サイズ:128.8 x 68 x 11.9 mm
  • 重さ:168g
  • ディスプレイサイズ:4.3インチ、解像度WVGA(800×480)
  • ディスプレイ:TFT LCD、裸眼立体視対応(視差バリア方式)
  • チップセット:TI OMAP  4430 1GHzデュアルコア、GPUはPowerVR SGX540
  • メモリ:512MB
  • ストレージ:8GB
  • マイクロSD:32GBまで対応
  • リアカメラ:5MP×2、LEDフラッシュ、1080pフルHD動画撮影、720pHD3D動画撮影
  • フロントカメラ:2MP
  • 対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/2100MHz)、HSDPA14.4MBps、HSUPA5.76Mbps
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
  • 外部端子類:USB、HDMI 1.4、3.5mmオーディオジャック
  • センサー類:Gセンサー、デジタルコンパス、ライトセンサー、近接センサー、A-GPS
  • バッテリー:1,500mAh
  • Flash Player 10.1対応
  • DLNA対応
  • YouTube 3Dアップロード対応
仕様は未完成です。

Source : YouTube

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5