2017年早々にもAndroid 2.3 GingerbreadでのGoogle Play開発者サービスのサポートが打ち切りに

投稿日時 11月 22nd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。





Google が 2017 年初旬にリリースする予定の Google Play 開発者サービス v10.2.0 において、サポート OS バージョンの最低 API レベルを API 14(Android 4.0.1)に引き上げ、Android 2.3 などの古い機種のサポートを終了することを発表しました。


現行の v10.0.0 までは API レベル 9(Android 2.3 Gingerbread)以上をサポートしていますが、次回アップデート版となる v10.2.0 で Android 2.3 ~ Android 4.0.0 のサポートが打ち切られることになります。

Google Play 開発者サービスは、Google Play ストアや Google アプリを始めとした現代の Android スマートフォンの主要な機能を提供しているので、サポートされなくなると機能が大幅に制限されることになります。

ただ、最新の Android バージョン別シェアを見ると、Android 2.3 ~ Android 4.0.0 のユーザー割合は全体の 2% ほどなので、大きな影響は出ないと思います。今でも古い機種を使っている方は覚悟して置かなければなりません。

Source : Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5