MWC 2011:LG、スライドQWERTYキーボード搭載「Optimus Chat」をお披露目

投稿日時 2月 16th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, MWC 2011
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



現在スペイン・バルセロナで開催中のMWC 2011 LGブースにおいて、「LG Optimus Chat(LG C550)」を展示中とのこと。

Optimus Chatは2.8インチQVGA(320×280)ディスプレイに横スライド式QWERTYキーボードを備え、端末サイズは109 x 59 x 16 mm、重量約122gと非常にコンパクトかつ軽量なスライダー端末。Android 2.2(Froyo)を搭載し、シルバー、ブルー、ピンク、オレンジといった複数カラーで展開される予定。以前紹介した「Optimus Me(LG P350)」と同じく低価格で販売されることになるでしょう。

NTTが2月下旬に発売予定の「Optimus chat L-04C」と似た端末ですが、サイズや端末・キーボード(キーパッド)のデザインに大きな違いが見られます。

ちなみに、NTTドコモは当初L-04Cの発売日を、以前お伝えしていた2月18日に行う予定でしたが、急遽延期となり2月下旬に行う予定であることを公式WEBサイトで通知しています。(ソフトウェアの不具合だと聞いていますが・・・)

Source : UnwiredView

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5