ASUS、円型デザインのAndroid Wear最新モデル「ZenWatch 3」を12月10日に国内発売

投稿日時 12月 8th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




ASUS の日本法人は 12 月 8 日、Android Wear スマートウォッチの新モデル「ZenWatch 3(WI503Q)」を 12 月 10 日に国内で発売すると発表しました。


ZenWatch 3 は、昨年国内でも発売された ZenWatch 2 の後継モデルで、OS には Android Wear 1.x を搭載しています。

過去 2 作はスクエア型のディスプレイを採用していましたが、ZenWatch 3 では円型デザインに変更されて、より腕時計らしい外観に変わりました。

筐体は厚さ 9.95mm と薄いながらも、高耐久な 316L ステンレススチールを採用しています。また、IP68 レベルの防水・防塵に対応しています。

ZenWatch 3 のディスプレイは 1.39 インチ 400 x 400 ピクセルの OLED(2.5D ゴリラガラス 3)で、プロセッサは最新の Snapdragon Wear 2100 1.2GHz(APQ8009w)を採用しています。

また、15 分間の充電で 60% を充電できる HyperCharge 機能やスピーカー、ライトセンサーも搭載。このほか、512MB RAM、4GB ROM、6 軸センサー、340mAh バッテリーを搭載しており、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1 に対応しています。

機能面では、自動的なアクティビティの記録が可能な「ZenFit」アプリが追加、プリセットのウォッチフェイスは 50 種類以上と言われています。

ZenWatch 3 のカラバリは、ガンメタル、シルバー、ローズゴールドの 3 色で、それぞれ、ラバーバンドモデルと本皮レザーバンドモデルが用意されています。

価格は、ラバーバンドモデルが 33,800 円 + 税で、本皮レザーバンドモデルが 36,800 円 + 税です。なお、ローズゴールドカラーのラバーバンドモデルはありません。

Source : ASUS

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5