CyanogenOS提供終了の影響をもろに受けるWileyfoxは全モデルをAndroid 7.0にアップデートすると明言

投稿日時 12月 27th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




先週末、Cyanogen Inc が CyanogneOS の提供終了を発表し、海外のスマートフォン界に衝撃が走りましたが、全機種で CyanogenOS を採用しており、今回の影響をもろに受ける英 Wileyfox が今後の方針を明らかにしました。

英国のスマートフォンブランド Wileyfox は昨年 CyanogenOS 入りスマートフォン「Swift」と「Storm」を発売し、つい先日は Swit 2 シリーズ 3 モデルを新たに発売しました。合計 5 モデルはいずれも CyanogenOS が搭載されており、製品寿命を考慮すると少なくとも 2018 年までは OS のサポートが必要です。

Cyanogen Inc は年末で全サービスの提供を終了することにしているので、CanogenOS の場合、もう Wileyfox スマートフォンの OS アップグレードの見込みはありません。

そんな中、Wileyox は Reddit で声明を発表し、今後は安定してサポートを提供できる別のシステムに移行する方針であることを明らかにし、直近では全てのモデルに Android Nougat のアップデートを提供すると明言しました。

Source : Reddit

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5