GoPro QuikアプリがGoogleフォトの動画・アルバムインポート、プロジェクトの保存、動画の自動ハイライトに対応

投稿日時 12月 28th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



GoPro が提供しているアクションカム動画の編集アプリ「Quik」が v1.4.1 にアップデートされ、新機能の追加によって動画の編集機能の利便性が向上しました。


新バージョンでは、Google フォトからの動画・アルバムのインポート、プロジェクトのドラフト保存、動画ハイライトの新機能が追加されました。

Google フォトは前回バージョンでも対応していましたが、インポートできるのは写真のみでした。最新版では動画のインポートも可能になり、さらに、アルバムごとプロジェクトにインポートできます。

ドラフト機能は作成中の動画プロジェクトを 7 日間下書きとして保存できる機能です。作成を中止する際にプロジェクトの削除だけではなく、7 日間のドラフト保存も可能になりました。

ハイライト機能はインポートする動画の中でユーザーがベストシーンを選択し、アプリがその部分を含む前後のクリップを自動的に作成します。

Quik」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5