ジャパンディスプレイ、ハイエンドスマートフォン向けWQHD高精細ディスプレイ“Hi-Reso Display”の量産を開始

投稿日時 1月 19th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




ジャパンディスプレイは 1 月 19 日、ハイエンドスマートフォン向けに WQHD 解像度を採用した高精細ディスプレイ “Hi-Reso Display” の量産開始を発表しました。

JDI の Hi-Reso Display は、5 インチ(前後) 2,560 x 1,440(RGB)の第 2 世代インセルタッチ液晶 “Pixel Eye” で、今年以降の小型ハイエンドスマートフォンに採用されると見られます。

Hi-Reso Display の特徴は、従来製品(フル HD の第 1 世代 Pixel Eye)に比べて解像度を高めつつも、動作時の消費電力を削減している点で、ほかにも、30Hz / 60Hz の表示モードのスイッチ機能により 30Hz 表示のちらつきを軽減し、フル HD までにしか対応していないチップセットでも WQHD へのアップスケーリングが可能になりました。フル HD の性能と消費電力で WQHD 相当の高精細な表示が可能ということになります。

また、第 2 世代 Pixel Eye では様々な改良によって、さらなる狭額縁化を実現し、黒の再現性を改善しています。濡れた手でも正確にタッチできるとされているので、キッチンや風呂場での操作性も良くなると見られます。

Source : JDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found