国内版「Moto Z」「Moto Z Play」「Moto G4 Plus」のAndroid 7.0アップデートが開始

投稿日時 1月 31st, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




シネックスインフォテックは 1 月 31 日、国内版「Moto Z」「Moto Z Play」「Moto G4 Plus」の Android 7.0 Nougat アップデートを順次開始すると発表しました。

既に Moto Z や Moto G4 Plus のアップデートは始まっているので、3 機種とも一斉に配信を開始しており、全体に行き渡るまでにしばらく時間がかかるということなのでしょう。

3 機種のアップデートでは Android 7.0 での新機能に加えて、「Moto アクション」にスワイプしてワンハンドモードに切り替えるジェスチャーの追加、指紋リーダーで端末をロックできる機能の追加(Moto Z は既に対応)、Moto Mods のパフォーマンス向上、Moto Mods を装着している場合、ランドスケープモードでも「Moto ディスプレイ」が表示される機能が追加されています。

また、Hasselblad True Zoom Moto Mods のパフォーマンス改善(Moto Mods 側のファームウェアアップデートが必要)も行われています。

Android 7.0 の代表的な新機能は次の通りです。

  • マルチウィンドウモードの追加
  • 通信量削減機能「データセーバー」の追加
  • 通知 UI の刷新
  • 重複通知をまとめて表示する機能の追加
  • 通知からダイレクトに返信できる「ダイレクトリプライ」の追加
  • クイック設定バーの追加
  • アプリ履歴ボタンの 2 度押しで前のアプリに戻る「クイックスイッチ」の追加
  • システム言語の複数登録、UI 表示サイズの拡大・縮小
  • JIT コンパイラの採用による性能アップ
  • 移動中でも Doze モードを維持する「Doze On The Go」の追加
  • オーディオのモノラル化
  • マウスポイントの拡大
  • Android 設定メニューへのスライドメニュー追加
  • 設定内容の提案(設定メニューの上部に表示される)
  • ロック画面とホーム画面に異なる壁紙を設定可能
  • Android バックアップシステムのバックアップ対象の拡大(Wi-Fi ホットスポット情報など)
  • Android for Work 向けの「仕事用プロファイル」の追加

詳細はこちらの記事でご確認ください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5