Samsung、Appleに2016年Q4のスマートフォン出荷台数で抜かれる(Strategy Analytics)

投稿日時 2月 1st, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




米国の市場調査会社 StrategY Analytics は 1 月 31 日、2016 年 q4 および 2016 年通期の世界におけるスマートフォンの出荷台数とメーカー別の出荷シェアに関する調査結果を公開しました。

同社の調査結果によると、2016 年 Q4 のスマートフォン出荷台数は 4 億 3,800 万台で、前年同期から 8.9% 増加。また、2016 年通期の出荷台数は 14 億 8,800 万台と、過去最高を更新しました。成長率は 3.3% 増です。

全体的にはプラス成長となっていますが、メーカー別に見ていくと、2016 年 Q4 の出荷台数で Samsung(7,750 万台)は Apple(7,830 万台)に抜かれてしまいました。Galaxy Note 7 の一件が大きく影響したものと見られます。また、Samsung は通年の出荷台数でも減らしていますが、それでも、トップをキープしています。

今回の調査結果で注目されるのは中国メーカーのシェア拡大です。Q4 および通期の 3 位 ~ 5 位は Huawei、OPPO、Vivo で、いずれも年間の出荷台数では 3,000 万台以上、OPPO と Vivo にいたっては 4,000 ~ 5,000 万台の規模で増えています。

Source : Strategy Analytics

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5