カシオ、Android 6.0を搭載タフネス仕様のハンディーターミナル「IT-G400」を発表

投稿日時 2月 2nd, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




カシオ計算機は 2 月 2 日、Android を搭載した G’zOne のようなタフネス仕様の業務用ハンディーターミナル「IT-G400」2 モデルを 2017 年 6 月に発売すると発表しました。価格はオープンとされており、公開されていません。

IT-G400 は 1.5m の落下耐衝撃性を備えた堅牢ボディに 5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのタッチスクリーンや Qualcomm の 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載した Android デバイスです。OS は Android 6.0 を搭載しており、端末画像によると、Google Play にも対応している模様です。




IT-G400 は Android というオープンなプラットフォームを活用することで、業務内容に合わせて企業がカスタマイズし現場に導入できるように提供されるデバイスです。そのため、NFC(Type-A / B、FeliCa)や 2 次元バーコードのスキャンなども可能な 800 万画素カメラ、大容量 5,800mAh バッテリーなどの業務利用に欠かせない要素をいくつか盛り込んでいます。

スペック的にはエントリーレベルの機種です。上記のほかに 2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、前面に 200 万画素カメラ、2,900mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.1 に対応しています。WAN 対応モデルも提供されます。筐体サイズは 155 x 80 × 19mm、質量は 280g です。

Source : カシオ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5