Galaxy S向け公式Gingerbreadファームウェア(ベータ版)がリーク

投稿日時 3月 1st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



少なくともドイツでは3月中にGalaxy SにおけるGingerbreadへのバージョンアップが行われるといった噂が出ている中、Galaxy S向けSamsung公式Gingerbreadファームウェア(ベータ版)がリークされた模様です。

このファームウェアで使用されているOSバージョンはAndroid 2.3.2でTouchWizが3.0→4.0にバージョンアップしています。ファームウェアのビルドナンバーは「I9000XWJY1」なのでGT-I9000向けのファームウェアとなります。

このファームウェアはOdin3を使ってGT-I9000に焼けるようになっています。PITファイルは512または803のPITファイルでOKとのこと。

昨年夏に公式Froyoファームウェアが正式リリースされる2,3ヶ月前にベータ版が発見され利用可能になっていました。

Source : SamFrimwareXDA-Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5