MWC 2017 : Samsung、新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S3」を正式発表

投稿日時 2月 27th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




Samsung は 2 月 26 日、スペイン・バロセロナで開催された MWC 2017 のプレスカンファレンスで同社のフラッグシップタブレットとなる「Galaxy Tab S3」を正式に発表しました。

Galaxy Tab S3 は、2015 年 8 月に発売された「Galaxy Tab S2」の後継モデルで、約 1 年半ぶりのモデルチェンジとなります。従来は小型モデルと大型モデルの 2 種類て展開されていましたが、今作では 9.7 インチモデルのシングルモデルとなりました。

Galaxy Tab S3 では、ディスプレイに iPad と同じ画面比 4:3 を採用したほか、HDR コンテンツの再生にも対応(HDR 10)。久々のモデルチェンジなので、スペックも一通りアップグレードされています。また、ペン先 0.7mm の極細 S ペンが同梱し、Galaxy Note シリーズに見られる手描き入力機能を搭載するなど、機能が充実しました。Galaxy Tab S3 には Wi-Fi モデルの「SM-T820」と LTE モデルの「SM-T825」が存在します。


Galaxy Tab S3 は 9.7 インチ 2,048 × 1,536 ピクセル(QXGA)の高解像度な Super AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 820 クアッドコアプロセッサ、4GB RAM、32GB ROM(Micro SD 最大 256GB)、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、6,000mAh バッテリーを搭載しています。

通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.2、DLNA、ワイヤレスディスプレイ、GPS / GLONASS に対応しています。Wi-Fi アンテナは 2×2 MIMO 仕様です。

筐体サイズは 237.3 x 169.0 x 6.0mm、質量は Wi-Fi モデルが 429g LTE モデルが 434g となっています。Galaxy Tab S3 では Galaxy S7 シリーズのようにメタルフレームとガラスバックカバーを採用しており、より高級感のある外観になりました。

また、ハーマンのオーディオブランド AKG によるオーディオチューニングを施した 4 つのスピーカーを搭載しています。


OS は Android 7.0 Nougat で、デバイス間連携が可能な「Samsung Flow」や Galaxy Tab シリーズで初めてゲーム中心の UI 構成に変更する「ゲームランチャー」にも対応しました。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5