Android Tips :「dポイント」の使い方

投稿日時 3月 3rd, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




NTT ドコモが自社のポイントサービスとして提供している「d ポイント」の利用方法を紹介します。

d ポイントは NTT ドコモの携帯電話を利用するともらえる「ドコモポイント」をリニューアルして使える場所を拡大したポイントサービスです。

従来のように携帯電話の利用で貯まり、機種変更やアクセサリーの購入に使えるほか、コンビニやレストランをはじめとした対店舗、ネットショップ、d マーケットでのショッピング等でも貯まり、使えます。今では使える場所が増えてきたことから国内のポイントサービスで最大手と言える T ポイントのような感覚で利用することができます。




d ポイントを使用するのに必要なものは NTT ドコモが発行している d ポイント専用のプラスチックカード「d ポイントカード」、クレジットカード機能付付き「d カード」、キャリア決済機能「d ケータイ払いプラス」、スマートフォンアプリ「d ポイントクラブ」のいずれかです。実店舗で手軽なのは「d ポイントカード」か「d ポインクラブアプリ。インターネットの場合、ドコモのサイトの場合は docomo ID でログインすればよく、他のサイトの場合は「d ケータイ払い」を利用します。

今回は利用頻度も多い実店での使用方法を紹介します。店舗では舗基本的にお店に d ポイントのカードやスマートフォンアプリを提示し、カードやスマートフォンのバーコード画面をスキャンしてもらうとポイントが貯まり、使えます。




例えば、d ポイントに対応しているローソンの場合、買物金額の 100 円につき 1 ポイントが付与され、貯めたポイントは 1 ポイント = 1 円として使えます。付与ポイントはキャンペーンや支払い方法、店舗によって倍率が変わります。

d ポイントの便利な使い方としては、T ポイントのように代金の端数分に d ポイントを充ててお釣りの小銭を削減することも可能です。気の利いた店員なら自分から申し出ることなく「○○ 円にポイントを充てましょうか?」と提案してくれますが、そのような方は少数派です。端数に充てたい場合は自分から申し出ることが主流だと言えます。

Source : d ポイント公式サイト

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5