Fitbit、心拍数の継続記録に対応したスリムな新型フィットネスバンド「Alta HR」を発表

投稿日時 3月 7th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




フィットネス用のウェアラブルデバイスメーカー Fitbit は 3 月 6 日、心拍数の継続記録機能を搭載したスリムな新型フィットネスバド「Fitbit Alta HR」を発表しました。


Fitbit Alta HR は昨年登場した Alta シリーズの第 2 弾モデルで、新モデルは PurePulse 心拍センサーを搭載しており、断続的に心拍数を計測できるようになったほか、アクティビティの自動認識の精度も向上。さらに、睡眠をより詳しく記録できるようになりました。

前作の Alta と同様に、リストバンドはラバータイプ、メタルタイプ、レザータイプのじずれかと交換できるのでファッションにも合わやすく、PurePulse 搭載フィットネスバンドの中では最もスリム(Charge 2 よりも 25% スリム)なので、スポーツ以外のシーンでも実用性は高いと言えます。バッテリーは 7 日間持つとされています。

メイン機能としては、時刻の表示、文字盤のカスタマイズ、日々の行動の記録(歩数 / 消費カロリーなど)、アクティビティを検出して運動を記録、睡眠時間や質の記録、スマート通知などです。

PurePulse の搭載により、睡眠の深さやレム睡眠といった睡眠状態を分析できる「Sleep Stages」と質の高い睡眠を得るためのアドバイスを提供する「Sleep Insights」も利用することができます。

Alta HR は 4 月中旬に発売される予定です。価格は、Alta HR は 21,384 円(税込)で、スペシャルエディションの Alta HR は 25,704 円(税込み)となっています。

Source : Fitbit

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5