世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2017年3月)、Nougatのシェアが前回から倍以上増加

投稿日時 3月 8th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, ピックアップ記事
コメントは受け付けていません。




Google は 3 月 7 日、Android OS のバージョン別シェアの 2017 年 3 月分に更新しました。


3 月のシェアは(括弧内は前回)は、1 位が Lillipop 32.5%(32.9% ↓)、2 位が Marshmallow 31.3%(30.7% ↑)、3 位が KitKat 20.8%(21.9% ↓)、4 位が Jelly Bean 9.6%(11.3% ↓) 、5 位が Nougat 2.8%(1.2% ↑)、6 位 が Ice Cream Sandwitch と Geingerbread 1.0%(変わらず)という結果でした。

全体の傾向としては過去数ヶ月間と変わらず、Marshmallow と Nougat がシェアを拡大し、それ以外は横ばいかシェアを縮小しています。

前回の記事では、今回で Marshmallow がトップに立つと予想していましたが、Lollipop にはわずかに及ばずでした。

それよりも、Nougat のシェアの伸びが前回の倍以上となっていることが注目されます。ようやくメーカーの採用やアップデートが本格化したようです。

Source : Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5