「Insta360 Air」で撮影したストリートビュー写真をGoogleマップで公開する方法

投稿日時 3月 19th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




Android に直挿しできる VR カメラ「Insta360 Air」で撮影したストリートビュー写真を Google マップに投稿する方法を紹介します。

VR カメラが活躍できるシーンの一つはストリートビュー写真を投稿する場合です。Insta360 Air では 360 度アングルの全天球パノラマ写真を撮影できるので、スマートフォンだけでストリートビュー写真を撮影し、そのまま Google マップに投稿することができます。

Google マップでの公開までの手順は、Insta360 Air のアプリで撮影したストリートビュー写真をスマートフォンの内蔵ストレージにエクスポートし、ストリートビューアプリでエクスポートした写真をインポートするだけです。

エクスポートは Insta360 Air アプリのギャラリーから「Export」を選択するだけ。すると、端末の内蔵ストレージにストリートビュー写真として保存されます。




インポートはストリートビューアプリのカメラアイコンをタップし、「360 写真をインポート」メニューをタップして内蔵ストレージのリストからエクスポート済みストリートビュー写真を選択します。






インポート後はストリートビューアプリで場所の編集(必要であれば)を行い、公開操作を実行します。これで Google マップでストリートビュー写真を公開できます。




Insta360 Air のメリットは撮影したエクスポート前の画像データが内蔵ストレージに保存される点で、エクスポート作業を行うのにカメラと接続したり、いちいち画像データを転送する必要がありません。とにかく撮影さえすれば後はスマートフォンだけで写真のエクスポートとストリートビューへのアップロードが行えます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5