U-NEXTのソフトバンク系MVNOサービス「U-mobile S」をAndroidで利用する方法

投稿日時 3月 28th, 2017 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加


発表時点では iPhone と iPad 用として伝えられていた U-NEXT のソフトバンク系 MVNO サービス「U-mobile S」ですが、Android でも問題なく利用できたのでその手順をご紹介させていただきます。

手順といっても一般的な SIM フリースマートフォンや MVNO と行う内容は変わりません。U-mobile S の SIM を挿して APN さえ設定すれば利用することができます。ただ U-NEXT は U-mobile S の APN を公開しておらず、iPhone と iPad 用のネットワーク設定プロファイルを公開しているのみです。

そのネットワーク設定プロファイルは Mobileconfig 形式のファイルなのですが、これを Txt 形式などに変換してしまえば簡単に中身を見ることができます。そしてそこから APN 情報を読み取ることが可能。


読み取ることができる U-mobile S の APN は以下の通りです。

  • APN : sb.mvno
  • ユーザー名 : umobile@umobile.jp
  • パスワード : umobile
  • 認証タイプ : CHAP


Android に U-mobile S の SIM を挿して APN を設定すると実際に通信を利用することができました。


U-mobile S はしきりに iPhone と iPad 専用という触れ込みで販売が行われていますが、単にソフトバンクの SIM を利用する MVNO サービスということだけで、NTT ドコモや KDDI 系の MVNO と仕様は特に変わらない模様です。ソフトバンクの SIM ロックが掛かった Android や SIM フリーの Android でも周波数さえサポートしていれば基本的には利用することができるかと思います。また日本通信のソフトバンク系 MVNO サービス b-mobile S 同じ仕様と予想されます。

ただし昔に発売されたソフトバンクの Android や、SMS 非対応の SIM だとアンテナピクトが立たない Android などでは通信が行えない場合もあるかもしれないので、今回の内容が絶対に当てはまるとは限りません。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5