Samsung、4K撮影やライブストリーミングに対応したVRカメラ「Gear 360(2017)」を発表

投稿日時 3月 30th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




Samsung は 3 月 29 日(現地時間)、ニューヨークで新製品発表イベント「Galaxy Unpacked 2017」を開催し、VR カメラの新モデル「Gear 360 (2017)」を発表しました。

新型 Gear 360 では筐体デザインがこけし、あるいはマラカスのようなハンディタイプに変更され、4K の映像撮影やライブストリーミング(YouTube、Facebook、Samsung VR)に対応するなど進化しています。




カメラ部分は魚眼レンズの 840 万画素カメラを対にして 2 つ搭載しており、静止画は 1,500 万画素、動画は 4,096 x 2,048 ピクセル @ 24fps(MP4 H.265)で撮影可能です。




静止画の撮影モードは 2 つのカメラを持ちた VR 撮影と片方のレンズを用いたシングル撮影で、動画の撮影モードにはタイムラプス、ループビデオ、ランドスケープ HDR も用意されています。

筐体は 130g と軽量で、IP53 の防滴・防塵に対応。ほかには、Micro SD カードスロット(最大 256GB)、1,160mAh バッテリー、USB Type-C(USB 2.0)コネクタを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1 に対応しています。

対応機種は、Galaxy S8、Galaxy S8+、Galaxy S7、Galaxy S7 edge、Galaxy Note 5、Galaxy S6 edge+、Galaxy S6、Galaxy S6 edge、Galaxy A5(2017)、Galaxy A7(2017) iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6S、iPhone 6s Plus、iPhone SE(iOS 10.0 以上)。

Samsung は Unpacked イベントの参加者に新型 Gear 360 を配っていました。




Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5