Huawei P10のデザインをHuawei P9と比較

投稿日時 4月 17th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




Huawei の 2017 年フラッグシップスマートフォン「Huawei P10」と昨年のフラッグシップ「Huawei P9」の筐体デザインを比較してみました。


Huawei P10 は Huawei P9 のフルメタルデザインをほぼそのまま踏襲しているので、両モデルの外観は非常に似ています。滑らかな質感のバックカバーとフレーム、2.5D 仕様のガラスパネル、ライカ認定のダブルレンズカメラのレイアウトは Huaei P9 譲りです。

しかし、細かい部分で変化が見られます。大きな変化として挙げられるのは、筐体全体が丸みを帯びたフォルムに変わった点、本体の横幅が若干スリムになった点、指紋リーダー搭載位置の変更です。

この中でも最もインパクトがある部分はフォルムの変化でしょう。ぶっちゃけ、端末を手にした時の感触はまるで iPhone 7 のようでした。それはもうビックリするほどの酷似ぶりです。

そこはさておき、Huawei P10 になって端末の持ちやすさは横幅がスリムになったこともあり、Huawei P9 よりも良くなった印象です。Huawei P9 でさえも素晴らし片手操作性だったので、Huawei P10 に対してはさらなる心地よさを期待して良いと思います。

また、指紋リーダーが背面から前面下部に移動したので、本体をデスクやテーブルなどの平らな部分に置いたままでも指紋認証のロック解除が可能になりました。














Source : Etoren

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5