NTTドコモ、iモード向けサービスをスマートフォンに提供、事業組織の統合やサポート体制の強化などスマートフォン向けサービスとサポートの拡充を図る

投稿日時 3月 8th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは昨年よりスマートフォンへのiモード向けサービスの取り込みを行い、スマートフォン向けサービスを拡充させていっていますが、日経によると、この4月を目処に、NTTドコモ内部でスマートフォンとiモード端末の事業組織一本化が行われ,iモード向けサービスのスマートフォンへの提供だけではなく、サポート面でも強化を行うなど、スマートフォン向けサービスをさらに拡充させるという。

例えば、以前よりスマートフォン向け「iコンシェル」の提供の話が出ていますが、これは統合されたiモード向けサービスを手がける「コンシューマサービス部」とスマートフォン向けサービスを手がける「スマートフォン事業推進室」のサービス開発部門より提供されるとのこと。

サポート面において、電話相談窓口の体制が刷新され、現在既存の携帯電話の電話相談窓口に約2500人、スマートフォンの専用窓口に約250人となっているところ、年内には、既存窓口の1~2割がスマートフォン専門窓口に移管されるとのこと。スマートフォンが高機能であることや、スマートフォン利用者が増加していることもあり、窓口への電話での問合せがXPエリアSO-01B発売以降3倍に増えているという。

Source : 日経

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5